FC2ブログ
Loading…

年末の定番のお店

Posted by まめそら on 31.2010 食べ物   0 comments   0 trackback
Tag :エクリッセ 京橋
京橋の京阪モールの中にあるパスタのお店、エクリッセ
帰りに年末ランチをするのも定番になりつつあります。

外から店内が見えて、とても入りやすいお店です。

好きなパスタと飲み物とデザート付き+400円のBセット。
飲み物はホットなども色々選べるのですが、真っ赤なオレンジジュースは
ここでしか飲めないのでつい頼んでしまいます。

パスタはトマトソースとオイルソースとクリームソースの中から選べます。

芝海老とじゃがいものオイルパスタとシェフのこだわりプリンにしました。

パスタはオイルソースですが、脂っこくなく素材が引き立つ味で
プリンはとろっとろで美味しかったです。

頼むと粉チーズを持って来てもらえます。

芝海老とじゃがいものパスタ

シェフのこだわりプリン

スポンサーサイト



年末の恒例

Posted by まめそら on 30.2010 食べ物   2 comments   0 trackback
Tag :アイアイランド
ここ数年は毎年、大阪の四條畷市にあるアイアイランドに友達と
泊まりに行っています。
少し山の手にあるので、自然がたくさんありとても癒されます。

4名以上なら別荘風の2階立てのコテージに泊まれます。
1階のソファーのある部屋でアイアイのジャージ上下を着て
ホットシートの上でゆっくり出来ます。
2階は寝室になっていて、いつもふかふかのお布団です。
1年の締めくくりに、毎年みんなで集まれることに幸せを感じます。

今年もレストランで優雅に食事をしました。
メニューは
・カニと蕪のカクテル 柚子風味のヴィネグレット
・海老芋とコンソメのスープ
・ホタテ貝とウニのムース・才巻海老・旬び白身魚の盛り合わせ
 2種類のソースを添えて
 肉と魚料理の選択でしたが、今年は全員魚をオーダー。
・季節のサラダ
・シェフ特製のデザート
・パンとコーヒー又は紅茶

今年のナフキン

カニと蕪のカクテル 柚子風味のヴィネグレット

海老芋とコンソメのスープ

ホタテ貝とウニのムース・才巻海老・旬の白身魚の盛り合わせ

洋ナシゼリー・タルト・バニラアイス

以前は、朝食のバイキングで食べられたのですが、今年も
朝食のメニューになかったのでアイアイランドのオリジナルの
マサラビーフカレーを買って帰りました。
スパイシーなカレーでとても美味しいです。
食べるのが楽しみです♪
他にも、ゴマドレッシングなども売店で販売しています。

マサラビーフカレー

アイアイランド

スターバックスカード

Posted by まめそら on 29.2010 日記   0 comments   0 trackback
Tag :スターバックスカード
スターバックスカード

毎年、年末に友達と集まってプレゼント交換をしています。
1000円のプレゼントと決まっているのですが
毎年何にしようか~と思い悩みます。

今年は、かさ張らず、誰でも絶対使えるものを見つけました。
それは、スターバックスのプリペイドカード、スターバックスカードです。

スターバックスなら全国どこでも使えます。
1,000円以上30,000円まで1円単位でお好きな金額を追加入金できます。
ちょうどクリスマスの時期にだったので、クリスマス限定カードに
しました!
ただ、注意点は有効期限が最後のご利用日より3年間となるので、
忘れずに残高照会をするだけでも有効期限が更新されるようです。

スターバックスカード

レッスン8とアンサンブルの楽譜

Posted by まめそら on 28.2010 レッスン   2 comments   0 trackback
年末のドタバタと体調不良で更新が滞っていました。
お正月休みで、ゆっくり出来るのでやっと更新できます。

レッスン8
今年最後の個人レッスンは絶不調でした。
音がちゃんと取れないし、合ってるかどうかも
分からないのです。

こんな日もあるんですね~。
調子が悪いということで、8音と16音スラー音階は
やめて、カイザーの練習曲をじっくり見てもらいました。

2ヶ月間、グループに戻って個人はお休みするので
新しい課題をもらいました。
順番に上がる音階でなく、ドミレファミソファラと
上がっていく音階です。
順番のものよりも難しくなるそうです。
グループの課題とアンサンブルの曲の合間に
基礎レッスンは続けていこうと思います。

アンサンブルの楽譜
グループの先生から連絡をもらい、17日に
楽譜を受け取りました。

曲は
・アニーローリー
・Butterfly
・John Ryan's Polca
・Aaron's Key

短い曲で良かったーと一瞬思ったら、よく見ると
繰り返し記号がたくさんあり、リピートはすべて
ありとのこと。
8分の9や8分の6の曲が多く、アニーローリー
以外は早い曲ばかり。

アイリッシュ(アイルランド音楽)は初めてですが、
8分音符で、各小節の1拍目と3拍目にアクセントが
置かれるようです。

レッスン6とレッスン7

Posted by まめそら on 15.2010 レッスン   0 comments   0 trackback
先週からちょっと体調が悪かったため、レッスンの記録
は2週分まとめてです。

レッスン6
チューニングの時、2本の音をきれいに出す。
右手のひじが下がっていると2本の音が出ない。

指の練習曲、4の指を使うとドが高くなっている。
8音スラーと16音スラーと弓の配分を考えて弾く。

ハ長調音階は、3ポジション移動の1の指をきっちり合わす。
1の指がずれると全部ずれてしまうので、一番大事なのできっちりと合わす。

カイザー1は基本のため、引き続き、根気強く練習

レッスン7
今週は、月、火と練習できなかったので、練習不足で怒られるかなぁ
と思いながら、レッスン前に音出しをしてみると
以外にも、音が安定していました。
毎日弾いていると、音が分からなくなるのかな?

チューニングの2本ボーイングは、ひじの先が下がる。
弾き始め、板が下にあるようにひじを平行に最後は
手首を内側にする。
指の練習曲の16音スラーまでやって、1段目は合格になりました!

ハ長調の音階は、16音スラーが音程が不安定になる。
次のアルペジオ音階は8音スラーまでする。
降りてくる時に音が高くなる。

カイザー1は、だいたい合うようになってきたが、
まだぴたっとは合っていない。もうひと息。
1の指がすこし高くなる。
音のつぼがあるのでそこを押さえる。

今月は個人レッスンがあと1回で終了になります。
来月からグループに2ヶ月だけ戻る予定ですが
個人レッスンを受けられないのは、ちょっと不安です。
個人レッスンを受けてみると、やっぱり基礎レッスンが
いかに大切かが分かります。
音程がしっかりしていないと、曲を弾いてもきれいに聞こえ
ないし、もちろんアンサンブルでも迷惑をかけてしまいます。

グループと個人と両方受けられたら一番いいのですが
グループは年数を長く習っていて、本も進んでるため
そんなに弾けないのに上級の値段です。
だから、金額的にも両方は無理だし、課題も増えてしまう
のでやっぱり無理かな。。

東福寺の紅葉

Posted by まめそら on 05.2010 美術館・観劇・観光   0 comments   0 trackback
Tag :東福寺 通天橋 万丈庭園
今年の京都の紅葉は、当り年と言われるほど綺麗なようです。
紅葉の名所はたくさんありますが、「東福寺」に行きました。

「東福寺」は、臨済宗東福寺派の大本山。
寺名は奈良の「東大寺」と「興福寺」から一字ずついただいたもの。
洗玉澗に架かる通天橋から見下ろす約2000本のもみじは絶景でした。
渓谷から橋を見上げる眺めも息をのむほど美しい。

通天橋
通天橋から渓谷を見下ろすことが出来ます。

通天橋から通天台
通天橋から万丈の通天台が見えます。

通天橋の入り口の奥にある「万丈の八相の庭」は
「万丈」を取り囲むように東西南北とお庭があります。

「八相の庭」とは、四庭に配された「蓬莱」「万丈」「瀛州」「壷梁」「八海」
「五山」「井田市松」「北斗七星」の八つを八相成道(釈迦の生涯の八つの重要な出来事)
にちなんで命名されたものです。

北斗七星に見立てた東庭を写真に撮るのを忘れてしまいましたが、
コケの緑と敷石の対比が色鮮やかな市松模様の北庭を見られて、大満足でした!

南庭
南庭の五山

市松模様
市松模様の北庭

料金:万丈八相庭園 400円
    通天橋 400円

伊右衛門サロン

Posted by まめそら on 04.2010 食べ物   0 comments   0 trackback
Tag :伊右衛門サロン
伊右衛門サロン
三条烏丸にある「伊右衛門サロン」に行きました。
京都の老舗茶舗「福寿園」と「サントリー」が共同開発したお店で
和をモダンに取り入れたおしゃれなお店でした。

お店の中から、お店の奥にある日本庭園が眺められて
ゆったりとした空間を楽しめます。

今日のランチメニューは、
●煮込みハンバーグ御前
●ぶり大根の照り焼き御前
●鮭とアボガドのユッケ丼
●なすときのこのアラビアータ
●じゃがいもとひよこ豆のカレー
  +¥250でデザート付
  +¥150でドリンク付

まず席に着くと、水ではなくほうじ茶が運ばれて来ます。
ぶり大根の照り焼き御前
ぶり大根の照り焼き御前1000円とデザート付きにしました。
大釜で炊き上げるつやつやの会津継承米・氏郷のご飯がつやつやでした。
写真を撮るのに、お味噌汁の蓋を取り忘れました!
マロンのブラマンジェ
デザートは、マロンのブラマンジェでした。

茶美豚のローストポーク
ご一緒したご婦人達は2000円の贅沢ランチをオーダー。
冷たく冷やした濃いお茶と他2品、茶美豚のローストポーク(写真)
デザートは、ガトーショコラ&日本茶でした。
さすがにお茶のお店、デザートにもコーヒーではなくお茶なんですね。

お店は広くて、インターネットが出来る席もありました。
朝から夜まで時間によってメニュー変わるので
今度は、ケーキとお茶をしに来たいと思いました。

レッスン5

Posted by まめそら on 02.2010 レッスン   0 comments   0 trackback
レッスンまでの2週間、チューナーを見ながらの音階練習を
繰り返し、この音だというのが分かるようになりました。
でも、一発で音が取れるかというとまた別問題。
指の柔軟性と力も必要。

これで結果が出なかったら、もう先生との相性が悪いとしか
考えられないなぁと思ってレッスンに行きました。

行くと先生はコピーの譜面を手渡し、「これを毎週1段ずつやって」

それは、左手指の毎日の練習と書かれた譜面
初めは①スラーなし②4音スラー③8音スラー④16音スラー
各章節を4回繰り返す。指が楽に動くようになるまでする。

前回、同じ曲で飽きたと言ったからでしょうが、これなら飽きずに
練習できそう。カイザーは1曲が長くてなかなか終わらないのです。

そして、いつものハ長調の音階。先生の音程の指摘も入らずスムーズ。
初めて、8音スラーまでいけました!
そして次の音階もレッスンできました。
4ポジと5ポジは難しい。すぐに1の指を離してしまう。

先生から「今週は随分よくなった。最後が低かったけど
音程とれるようになって随分進歩した」
この先生に言われるとすごく嬉しい。

「これが崩れないように、今週は8音スラーまで練習して、
 来週は全音つなぎをする」
ひぇ~っ!2オクターブの音階を全音です。

「やっとこれで下の音程が安定してきたから、次は降りてきても
下の音程が決まるかが先の課題、それができたら次は高いの音程も
決まるように。全部合わせるのに3ヶ月くらいかかりだそうけど」

「大人にしては早い方、みんなそうして苦労して音程を決めている
出来たらいいじゃない、出来ないより。
いくらかかってもきちんと出来るまでやって、下の音が出来たから
根気よく続ければ出来るから」と先生

2回くらいで出来ると思っていましたが、道は険しくものすご~く
長く感じました。少し前進したということでホッしました。

グループの方のアンサンブルに出るのに、休会中だと参加できない
と連絡があり、1月から復帰することに。
個人レッスンはやっぱり続けた方がいいみたいですよね。
今は一人でなら安定するけど、他の音を聴いてしまうと
安定しなくなると言われました。
個人レッスンは、3ヶ月単位で前半は休めるとのことで
どれくらいの割合でするか、考え中です。

注意点
ポジション移動の時の基準の1の指は次の音をとるまで離さない。
右手のひじをクッションのように使って優しい音を出す。
  

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

デジタル時計(白)

ブログパーツ

FC2カウンター

プロフィール

まめそら

Author:まめそら
住んでる所 京都
ヴァイオリンは2005年11月から
グループレッスンでのんびり始めました。
2010年10月から個人レッスンで
奮闘中。まだまだ初心者です^-^

Rakuten



ブロとも申請フォーム

QRコード

QR