FC2ブログ
Loading…

洋菓子店コアンドル

Posted by まめそら on 23.2011 本・映画・ドラマ   0 comments   0 trackback
Tag :洋菓子店コアンドル
洋菓子店コアンドル

洋菓子店コアンドル』を観ました。

ケーキ屋さんの色とりどりのケーキが並ぶショーケースを眺めると
いつも心が踊ります。

そんな魅力のあるケーキが見たくて、映画を観たのですが
みんなを幸せにする、どんな人でも笑顔に変えることが出来る
パティシエの仕事っていいなと思いました。

悲しみを乗り越えること、夢を諦めないこと、そして人生を楽しむこと
を教えてくれる映画でした。
スポンサーサイト



ながれ橋

Posted by まめそら on 20.2011 美術館・観劇・観光   0 comments   0 trackback
Tag :ながれ橋
ながれ橋

ながれ橋を渡る

時代劇の撮影場所として有名な、木津川のながれ橋を見に行きました。

この日は日中ポカポカしていて、観光日和でした。

ながれ橋を渡ってみると、以外にしっかりしていて頑丈そうです。
手すりがないので、怖い気がしますが、下をみると底がすぐ見える
ぐらい浅いので、全く怖くありませんでした。

久御山方面から橋を渡ると、嵐山から続くサイクリングロードに出ます。

たくさんのサイクリングの方達が、休憩をしていました。
この道で嵐山に行くのも楽しいだろうなと思いました。

食パンミックス

Posted by まめそら on 12.2011 食べ物   2 comments   0 trackback
Tag :食パンミックス
贅沢ブリオッシュ

前から気になっていた、食パンミックスを買いました。
種類は「京都宇治抹茶」「こんがりメープル」
「アップルシナモン」など13種類もあります。

ミックス粉とドライイーストが入っているので
ホームベーカリーに水とバターを用意して入れれば出来上がり。
種類によって、水とバターの分量が変わります。

「贅沢ブリオッシュ」を焼きました。
ほんのり甘くて美味しかったです。

合同練習とグループレッスン4

Posted by まめそら on 06.2011 ヴァイオリン   0 comments   0 trackback
アンサンブルの合同練習がありました。

集まったメンバーは、
ヴァオリンが、私のグループから2名と4人グループの4人
先生が同じで別のグループ2人、習って1年の個人の人1名
ギターは、違うグループで習っている3名でした。

同じ先生に習っていて、この前の発表会で見かけた方や
同じグループのメンバーの旦那さんが、ギターで参加したりで
少しだけ知ってる人がいました。

発表の時間が移動も合わせて、7分で4曲を演奏するので
速度を上げての合奏になりました。

右から1st、2nd、3rdの順に並び、曲が変わると
入れ替わります。1stの人が合図を出し演奏がスタート。

アニーローリーは1stは、3ポジションの高い音が出てくるの
ですが、上手い人に囲まれていてとても弾きやすかったです。
バタフライは弾き始め、早さが分からなくて、1stと2ndの
リズムが合わないようでした。
ポルカはちょっと早すぎでした。アーロンズキーを合わせて
繰り返しの確認などが行われ、終了しました。

初めての合同練習でしたが、大人数で弾くと迫力が出ます。
初めてなのに一体感が生まれて、とても楽しかったです。

グループレッスン4

アイリッシュの方は合同練習で合わせたので、
ハナミズキと世界に一つだけの花を合わせました。
2人共、気合を入れて練習してきたので、
「弾こうという気持ちが現れてきましたね」と先生。

いつもはハーモニーだけでしたが、
和音とシとミのフラットのエクササイズも課題になって
いたようで、私は休んでいて聞いていなかったので初見でした。

シとミのフラットは、いきなり音程がとれず・・・。
アンサンブルの曲もいよいよ練習に力が入りますが
エクササイズもちゃんと練習しようと、深く思いました。

カーボン弓

Posted by まめそら on 04.2011 ヴァイオリン   2 comments   0 trackback
Tag :カーボン弓
グループレッスンのメンバーが、カーボン弓を選ぶというので
木の弓とどう違うのか知りたくて、一緒にお店に行きました。

カーボン弓、今までよく知らなかったのですが
天然木の弓は消耗品ですが、カーボン弓
湿度や消耗の負担が少なく耐久性に優れているそうです。

試奏させてもらったのは4本
YAMAHA CARBON BOW CBB101 ¥40000
弦の1本1本がちゃんと響いてるし弾きやすい弓でした。
カールヘフナーの楽器によく合っていました。

CARBON DIX ¥35000
YAMAHAよりは響かないが、弾きやすい弓です。

STUDIO FIUMEBIANCA ¥25000
移弦が弾きにくい、私にはちょっと扱いにくい弓でした。

ARCUS SONATA  ¥130000
これは別格。同じヴァイオリンが別の高級なヴァイオリンの音
に聞こえました。

見た目は、黒いということしかあまり違いはありません。
弾いた感じは、カーボン弓はとにかく軽いので
とてもコントロールしやすいという印象でした。
音量が要求される場合にもカーボン弓が向いているようです。

もう少し低価格で弾きやすい弓があれば、サブ弓で
欲しいなと思いました。

暇だったので、高い楽器の試奏もさせてもらいました!
外国の作家が多い中でとてもめずらしい
日本人の高橋明さん作の楽器です。
とても優しいきれいな音でした~。

グループレッスン3

Posted by まめそら on 03.2011 レッスン   0 comments   0 trackback
まず、3パートに分かれたハーモニーをする。
「今日もきれいですね」と先生
ハナミズキと世界に一つだけの花から合わせましょう
と言われ、どきっとする。
実はこの2曲、私はアンサンブルに出ないので
あまり練習していなかったのです。
先週は、フルート1のパートを先生も弾いてくれたの
ですが、今回はバイオリンとフルート1のパートを一人ずつ。

最初の方を少し弾くと、先生は私に向かって
「心ここにあらずの弾き方は辞めましょう」
と私のやる気のない弾き方をまねしました。

私は「私は出ない曲なので、控えめにしようと思ったんです」
と言い訳をすると「せっかく弾く機会なんですから」と先生。

出ない曲の合わせ練習も、弾く機会を大切にしないといけないなぁと
反省したレッスンでした。

その他の曲も、一通り合わせ練習をしました。

アニーローリー
フェルマータのところ、2分音符だが、3拍くらいのばす。

Butterfly
2ndパートは移弦が多いが、あまりバタバタせずに
すっと弾けるようにする。

John Ryan's Polca
出だしの重音の下の音が出にくい。
出ないようなら、パートを上と下に分けるかもしれない。

Aaron's Key
最初の所は明るく弾く。
パートが分かれるところから弓幅を多く使って弾く。

次回はギターとヴァイオリン全員集まっての1回目の合同練習です。
合同練習は2回しかないのでしっかりと合わせておきたいです。
初顔合わせなのでちょっと緊張しますが、自分のパートは
しっかり弾けるように練習したいです。
  

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最新トラックバック

デジタル時計(白)

ブログパーツ

FC2カウンター

プロフィール

まめそら

Author:まめそら
住んでる所 京都
ヴァイオリンは2005年11月から
グループレッスンでのんびり始めました。
2010年10月から個人レッスンで
奮闘中。まだまだ初心者です^-^

Rakuten



ブロとも申請フォーム

QRコード

QR