FC2ブログ
Loading…

グループレッスン3

Posted by まめそら on 03.2011 レッスン   0 comments   0 trackback
まず、3パートに分かれたハーモニーをする。
「今日もきれいですね」と先生
ハナミズキと世界に一つだけの花から合わせましょう
と言われ、どきっとする。
実はこの2曲、私はアンサンブルに出ないので
あまり練習していなかったのです。
先週は、フルート1のパートを先生も弾いてくれたの
ですが、今回はバイオリンとフルート1のパートを一人ずつ。

最初の方を少し弾くと、先生は私に向かって
「心ここにあらずの弾き方は辞めましょう」
と私のやる気のない弾き方をまねしました。

私は「私は出ない曲なので、控えめにしようと思ったんです」
と言い訳をすると「せっかく弾く機会なんですから」と先生。

出ない曲の合わせ練習も、弾く機会を大切にしないといけないなぁと
反省したレッスンでした。

その他の曲も、一通り合わせ練習をしました。

アニーローリー
フェルマータのところ、2分音符だが、3拍くらいのばす。

Butterfly
2ndパートは移弦が多いが、あまりバタバタせずに
すっと弾けるようにする。

John Ryan's Polca
出だしの重音の下の音が出にくい。
出ないようなら、パートを上と下に分けるかもしれない。

Aaron's Key
最初の所は明るく弾く。
パートが分かれるところから弓幅を多く使って弾く。

次回はギターとヴァイオリン全員集まっての1回目の合同練習です。
合同練習は2回しかないのでしっかりと合わせておきたいです。
初顔合わせなのでちょっと緊張しますが、自分のパートは
しっかり弾けるように練習したいです。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://asunotikara.blog104.fc2.com/tb.php/106-be8cc03a

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

デジタル時計(白)

ブログパーツ

FC2カウンター

プロフィール

まめそら

Author:まめそら
住んでる所 京都
ヴァイオリンは2005年11月から
グループレッスンでのんびり始めました。
2010年10月から個人レッスンで
奮闘中。まだまだ初心者です^-^

Rakuten



ブロとも申請フォーム

QRコード

QR