FC2ブログ
Loading…

カーボン弓

Posted by まめそら on 04.2011 ヴァイオリン   2 comments   0 trackback
Tag :カーボン弓
グループレッスンのメンバーが、カーボン弓を選ぶというので
木の弓とどう違うのか知りたくて、一緒にお店に行きました。

カーボン弓、今までよく知らなかったのですが
天然木の弓は消耗品ですが、カーボン弓
湿度や消耗の負担が少なく耐久性に優れているそうです。

試奏させてもらったのは4本
YAMAHA CARBON BOW CBB101 ¥40000
弦の1本1本がちゃんと響いてるし弾きやすい弓でした。
カールヘフナーの楽器によく合っていました。

CARBON DIX ¥35000
YAMAHAよりは響かないが、弾きやすい弓です。

STUDIO FIUMEBIANCA ¥25000
移弦が弾きにくい、私にはちょっと扱いにくい弓でした。

ARCUS SONATA  ¥130000
これは別格。同じヴァイオリンが別の高級なヴァイオリンの音
に聞こえました。

見た目は、黒いということしかあまり違いはありません。
弾いた感じは、カーボン弓はとにかく軽いので
とてもコントロールしやすいという印象でした。
音量が要求される場合にもカーボン弓が向いているようです。

もう少し低価格で弾きやすい弓があれば、サブ弓で
欲しいなと思いました。

暇だったので、高い楽器の試奏もさせてもらいました!
外国の作家が多い中でとてもめずらしい
日本人の高橋明さん作の楽器です。
とても優しいきれいな音でした~。
関連記事

今年は弓を買いたいと思っているので、
カーボン弓、とても興味があります。
アイリッシュの先生は
ものすごーく軽い(中が空洞らしいです。)
カーボン弓を使ってはります。
コントロールしやすいのは魅力ですねー。
私は荒っぽいので耐久性も魅力です。
でも毛替えは木の弓より値段が高いそうです。
どんな弓にしようと買う時に悩みそうです(^^;)
2011.02.04 20:58 | URL | ぴっぴ #Xz61gzII [edit]
ぴっぴさん、こんにちは
アイリッシュの先生は軽いカーボン弓なのですね。

今の使ってる弓は木でちょっと重めの弓です。
安定するので音は出しやすいのですが、アイリッシュの曲で
早い部分が弾きにくいです。
やっぱり早く弾くには軽い弓がいいのですね~。

カーボン弓も木と同じで1本1本、重心やしなり方
バランスが違うようです。

毛替えは木の弓より値段が高いとは知りませんでした!
一長一短があるんですね。
2011.02.05 17:25 | URL | まめそら #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://asunotikara.blog104.fc2.com/tb.php/107-873152c7

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

デジタル時計(白)

ブログパーツ

FC2カウンター

プロフィール

まめそら

Author:まめそら
住んでる所 京都
ヴァイオリンは2005年11月から
グループレッスンでのんびり始めました。
2010年10月から個人レッスンで
奮闘中。まだまだ初心者です^-^

Rakuten



ブロとも申請フォーム

QRコード

QR