FC2ブログ
Loading…

レッスン1

Posted by まめそら on 20.2010 レッスン   2 comments   0 trackback
Tag :カイザー1番
水曜日は、初の個人レッスンでした。
最初からやるということだったので、音階も最初のページしか練習をやってませんでした。

レッスン行くと、音階で先生が開いたところは、いきなり3ポジションでが出てくる音階でした~。
最初からとちがうやんっと思いながら、一音ずつ音程合わせの練習

先生と弾くと合っていないと、音がうなるので分かるのですが、高いか低いかまでは分からない!
管楽器だと、口を緩めると低くなり閉めると高くなるので、分かるのですが・・・
ピアノと合わせるとだいたい合って気がするのですが、先生からは少し高い、1mm低くとかの指摘
音階だけで、20分が経過

注意点は
・左手を内側にねじる、丸く腕がヴァイオリンをかかえこむ腕にする
・ポジション移動の時、あごではさむだけ、手の平で持たない
 上がる時、腕を引き寄せる 親指まるめる
 下がる時、筋肉ゆるめる

次の課題
手の形は良くなったが、まだ少し音程が不安定
音程が決まるまでゆっくりバラバラで弾く、出来たら4つスラー、8つスラー
音程が決まるまで何度も練習すること
その次の音階も課題(4ポジションと5ポジションが出てきます)

カイザー1番
こちらも、ゆっくりと音程を確認しながらのレッスンでした。
半分くらい弾いて、時間切れでした。

注意点
・E線のファをとる時、手の形はボールが入ってるように丸く
・降りてくる時、4を使う上がる時0を使う
・降りてくるドはみんな高くなるので、意識して下げてとる

このカイザー1番は音程が決まるまでいつまでもする、できたらバリエーションを変えてする。
1ポジションの音がどこにいってもとれるように、そのうち手がそこに行くようになるから最初は時間がかかっても、音程が決まれば後は楽だからと言われました。

でも、音程はどうやって合ってと分かるのか??と思っていると
先生は、「自分の耳で聞いて、正しい音を探して。自分の耳しかあてにならないから、音は自分の耳で聴いて、自分で作る。真剣に音を聴いて、高いかな?低いかなっていつも考えながらしていたら音程は出来てくるから」

本当に気にして音をとっていれば、合うようになるのかなー?
まずは、ゆっくりと音階とカイザーを練習です。
関連記事

音程は、なかなか合わないどころか、
習い始めてから今日まで
「いっこもあってへん!」と言われてばかりです。
でもどうやって直していくのかがよく分かりません。
”自分の耳で聴いて、自分で作る。”んですね。
受け身ではいつまでも出来ないわけか・・・(^^;)
音の高低が分からなくて、ちょっと投げやり気味に
ダラダラしてしまってるので反省です。(>_<)
2010.10.24 00:15 | URL | ぴっぴ #Xz61gzII [edit]
ぴっぴさん、こんにちは
先生の言葉、勝手に省略していたので、追加しました。

私も、半信半疑です。
確かに、音をよく聴いていると、合っていないと濁った音で
合っているとクリアな音に聴こえます。
グループの先生は、そこというツボがあると言っていました。
それを探して、指の開き具合や位置を覚えていかないと
いけないんでしょうね(*^-^*)
全ての音を一発でとるのは難しいです。
2010.10.24 15:33 | URL | まめそら #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://asunotikara.blog104.fc2.com/tb.php/76-ab62b7ac

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

デジタル時計(白)

ブログパーツ

FC2カウンター

プロフィール

まめそら

Author:まめそら
住んでる所 京都
ヴァイオリンは2005年11月から
グループレッスンでのんびり始めました。
2010年10月から個人レッスンで
奮闘中。まだまだ初心者です^-^

Rakuten



ブロとも申請フォーム

QRコード

QR