FC2ブログ
Loading…

レッスン4とアンサンブル

Posted by まめそら on 21.2010 レッスン   2 comments   0 trackback
4回目のレッスンも同じ内容で終了。
飽きたーと言っても、ゆるしてもらえず・・

いつも私の後の時間にレッスンに来る制服姿の女の子
鈴木の6巻までやっていたのに、音階練習を2ヶ月やってるらしい。
この先生って何者?
被害者は、私だけではないみたい。

次回のレッスンまで2週間あるので、それまでには
苦手な音、シとドとファとソ音程がふらつくので安定させたい。


グループで習ってるミュージックサロンの発表会の募集が始まりました。

今までの発表会は、先生が個人的にしているもので、ミュージックサロンでの
企画はバンド企画はありましたが、アンサンブルものは初めて。

この企画があるということは、前から聞いていたのですが
グループレッスンを休むので、出るのは無理かなと思っていたら
希望者でメンバーが結成され、個々に練習してメンバーで集まり
合わせ練習があって発表するとのこと。

企画内容が発表されて募集が始まったと、グループのメンバーや
先生から連絡をもらい、申し込みはサロンに直接行かないといけない
ということで、サロンに内容を聞きに行きました!

ヴァイオリンで参加できるのは3つぐらいありましたが、先生から
レベル的に参加できるのは、アイリッシュかボレロの企画のどちらか。
1つは、ヴァイオリン・ギターの企画で曲は『アニーローリー~アイルランド民謡メドレー』
もう一つは、ヴァイオリン・フルートの企画で曲は『ボレロ』
こちらはバックに講師演奏ありでした。

どちらにしようかとちょっと考えましたが、ボレロの方は別の先生だったので
グループの先生の企画のアイリッシュの方にしました。

申し込みをする時に、もう4人くらいこの企画に参加申し込みに名前が
ありました。先生の生徒さんかなー?
人数が多かったら、抽選でまだ決定ではありませんが
クループ以外の人と合わせるのは、初めてなので楽しみです。
関連記事

個人レッスンの先生、私が最初についた先生を思い出します。
私は「弓を持つ」だけを半年もやらされました。
その先生の元ではバイオリンは弾いていません。
弓も持てないのに弾けるわけないと言われていました。
あれがよかったのかどうか???今も分かりません…。

アイリッシュをギターと合わせてアンサンブルなんていいですね♪
私は8月からアイリッシュを始めましたが
クラシックとはボーイングが違うのでまぜこぜになって
”どっちもおかしい”という中途半端なことになってます。(^^;)

アンサンブルのメンバーは知らない人なんですか???
なんだかスリリングですねー!
2010.11.21 23:59 | URL | ぴっぴ #Xz61gzII [edit]
ぴっぴさん、こんばんは~
「弓を持つ」レッスンを半年ですか~。その先生も厳しいですね。
私も最初、弓が自然に持てなくて指の位置を何度も直されました(><)
ひとつずつクリアしていかないとダメって先生も多いのですね。
それだけバイオリンが1つの音を作り出すのに複雑で難しいってこと
なんでしょうが、やっていて本当に奥が深い楽器だと感じます。
でも、難しいからこそはまってしまうんですよね(*^^*)

アンサンブルの企画がアイリッシュと聞いて、
ぴっぴさんに教えてもらわないとと思いました!
アイリッシュはリズムが難しいですよね。ボーイングも違うんですかぁ。

グループの先生もいるし、レベルも合わしてくれていると思うので
大丈夫だと思うのですが、足を引っ張らないようにしたいです。
2010.11.22 20:14 | URL | まめそら #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://asunotikara.blog104.fc2.com/tb.php/83-b801b3e5

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

デジタル時計(白)

ブログパーツ

FC2カウンター

プロフィール

まめそら

Author:まめそら
住んでる所 京都
ヴァイオリンは2005年11月から
グループレッスンでのんびり始めました。
2010年10月から個人レッスンで
奮闘中。まだまだ初心者です^-^

Rakuten



ブロとも申請フォーム

QRコード

QR