FC2ブログ
Loading…

レッスン6とレッスン7

Posted by まめそら on 15.2010 レッスン   0 comments   0 trackback
先週からちょっと体調が悪かったため、レッスンの記録
は2週分まとめてです。

レッスン6
チューニングの時、2本の音をきれいに出す。
右手のひじが下がっていると2本の音が出ない。

指の練習曲、4の指を使うとドが高くなっている。
8音スラーと16音スラーと弓の配分を考えて弾く。

ハ長調音階は、3ポジション移動の1の指をきっちり合わす。
1の指がずれると全部ずれてしまうので、一番大事なのできっちりと合わす。

カイザー1は基本のため、引き続き、根気強く練習

レッスン7
今週は、月、火と練習できなかったので、練習不足で怒られるかなぁ
と思いながら、レッスン前に音出しをしてみると
以外にも、音が安定していました。
毎日弾いていると、音が分からなくなるのかな?

チューニングの2本ボーイングは、ひじの先が下がる。
弾き始め、板が下にあるようにひじを平行に最後は
手首を内側にする。
指の練習曲の16音スラーまでやって、1段目は合格になりました!

ハ長調の音階は、16音スラーが音程が不安定になる。
次のアルペジオ音階は8音スラーまでする。
降りてくる時に音が高くなる。

カイザー1は、だいたい合うようになってきたが、
まだぴたっとは合っていない。もうひと息。
1の指がすこし高くなる。
音のつぼがあるのでそこを押さえる。

今月は個人レッスンがあと1回で終了になります。
来月からグループに2ヶ月だけ戻る予定ですが
個人レッスンを受けられないのは、ちょっと不安です。
個人レッスンを受けてみると、やっぱり基礎レッスンが
いかに大切かが分かります。
音程がしっかりしていないと、曲を弾いてもきれいに聞こえ
ないし、もちろんアンサンブルでも迷惑をかけてしまいます。

グループと個人と両方受けられたら一番いいのですが
グループは年数を長く習っていて、本も進んでるため
そんなに弾けないのに上級の値段です。
だから、金額的にも両方は無理だし、課題も増えてしまう
のでやっぱり無理かな。。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://asunotikara.blog104.fc2.com/tb.php/93-edb06eb8

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

デジタル時計(白)

ブログパーツ

FC2カウンター

プロフィール

まめそら

Author:まめそら
住んでる所 京都
ヴァイオリンは2005年11月から
グループレッスンでのんびり始めました。
2010年10月から個人レッスンで
奮闘中。まだまだ初心者です^-^

Rakuten



ブロとも申請フォーム

QRコード

QR