FC2ブログ
Loading…

レッスン8とアンサンブルの楽譜

Posted by まめそら on 28.2010 レッスン   2 comments   0 trackback
年末のドタバタと体調不良で更新が滞っていました。
お正月休みで、ゆっくり出来るのでやっと更新できます。

レッスン8
今年最後の個人レッスンは絶不調でした。
音がちゃんと取れないし、合ってるかどうかも
分からないのです。

こんな日もあるんですね~。
調子が悪いということで、8音と16音スラー音階は
やめて、カイザーの練習曲をじっくり見てもらいました。

2ヶ月間、グループに戻って個人はお休みするので
新しい課題をもらいました。
順番に上がる音階でなく、ドミレファミソファラと
上がっていく音階です。
順番のものよりも難しくなるそうです。
グループの課題とアンサンブルの曲の合間に
基礎レッスンは続けていこうと思います。

アンサンブルの楽譜
グループの先生から連絡をもらい、17日に
楽譜を受け取りました。

曲は
・アニーローリー
・Butterfly
・John Ryan's Polca
・Aaron's Key

短い曲で良かったーと一瞬思ったら、よく見ると
繰り返し記号がたくさんあり、リピートはすべて
ありとのこと。
8分の9や8分の6の曲が多く、アニーローリー
以外は早い曲ばかり。

アイリッシュ(アイルランド音楽)は初めてですが、
8分音符で、各小節の1拍目と3拍目にアクセントが
置かれるようです。
関連記事

アイリッシュ、曲が決まったんですね!
Butterflyはスリップジグでまだ習ってないし
好きな曲なので羨ましいです~(^-^)
ポルカもジグも速いですよねー(>_<)
まだとてもとてもノーマルな速度では弾けません。
同じフレーズでもボーイングや装飾を微妙に変えるし
何回も弾くのが何回目か分からなくなるしで
いつもパニクってます・・・^^;

発表会がんばってくださーい!(^▽^)
2011.01.06 04:09 | URL | ぴっぴ #Xz61gzII [edit]
ぴっぴさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

8分の6拍子のものを「ダブル・ジグ」(double jig)、
8分の9拍子のものを「スリップ・ジグ」(slip jig) と
呼ぶんですねー。
繰り返しでボーイングや装飾も変えるんですか。
それ以前に早すぎて、弾けない箇所がまだたくさん
あります(><)

Butterflyは、今回2ndパートなので主旋律ではないですが
とてもすてきな曲ですね!

発表会かんばりまーす!
2011.01.06 12:58 | URL | まめそら #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://asunotikara.blog104.fc2.com/tb.php/96-713eea24

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

デジタル時計(白)

ブログパーツ

FC2カウンター

プロフィール

まめそら

Author:まめそら
住んでる所 京都
ヴァイオリンは2005年11月から
グループレッスンでのんびり始めました。
2010年10月から個人レッスンで
奮闘中。まだまだ初心者です^-^

Rakuten



ブロとも申請フォーム

QRコード

QR